自分でも占える魅力がタロット占いにはある!

7月 7th, 2016

タロット占いのリーディング

Posted by パワース in

タロット占いの手順で1番重要なのは、最後のリーディングの部分です。
リーディングとは、占いたい内容に対する回答の事です。

では選んだタロットカードを見て、どのようにリーディングを行えばいいのでしょうか?

タロットカードのリーディング方法

まずリーディングの方法は大きく分類すると3津の方法があります。

1つ目は、タロットカード、そのものの意味を解釈し、回答を導き出す方法。
2つ目は、タロットカードの絵柄を見て、浮かんだイメージを元に回答を導き出す方法。
3つ目は、タロットカードの絵柄と、質問者の状況を考慮した上で、回答を導き出す方法です。

その方法が的中率がアップするというよりも、自分がしっくりする回答を導き出す事ができるかが重要なポイントとなるでしょう。
タロットカード占いの書籍などで、タロット占いの占い方として紹介されているのは1つ目の方法です。

そしてカードを意味を1枚1枚紹介されています。
しかし、書籍で紹介されているタロットカードの意味は、キーワードのみで、非常に抽象的と言えます。

つまり、そのキーワードから、どのように解釈をしていくかで、占いの結果が大きく違ってくるのです。
そしてその解釈の方法は、人生経験や占いの実績を積む事で、占い師は的中率を上げていくのでしょう。

自分自身を占う方法

もしあなたがタロット占いの占い師として誰かを占う場合には、たくさん勉強をして、経験を積む必要があります。
またタロット占いは解釈が様々なので、的中率を上げる事ができるのは、ごく一部の占い師だけだと言えます。

ですが、自分自身を占う際には、自分の心と対話するイメージで解釈をする事ができます。
例えば何か悩んでいる事があり、どうしたらいいのか分からない時に、タロット占いで自分自身を占ったとしましょう。

タロットカードではキーワードの提示から自分の好きなように解釈する事ができます。
つまり占いを通して、本当の自分は一体何を望んでいるのか、対話する事で、自分の本音を探るのです。
当サイトの本文である自分でも占える魅力がタロット占いにはある!に繋がるのです。

世間体や相手の事など、人の事ばかり考えてしまうので、自分の本音が後回しになったり、建て前で行動をしてしまいがちです。
だからこそ、悩んだ時には、自分と向き合うという意味でタロット占いをする事は意味がある行為なのではないでしょうか?

Comments are closed.

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

  • Monthly

  • メタ情報

    • Subscribe to RSS feed